運動を一切しないひとでしたが、

中年になり、ホルモンの病気をして以来、みなとみらいでランニングをしています。

5年になります。


このシューズは、3年になります。温もり詰まってます。

ドシャっと水たまりを踏んだり、転んだり。汚いけど汗たくさん。

なんとか、忙しくても週に1回はランしまして、ジムとともに継続しています。

ランニングシューズはマメに買い換えるそうですが、自分はこのように思い出が詰まっていてムリです。

この靴を見ると、サンフランシスコでも、那覇でも、仙台も、佐賀も走ったことを思い出します。

ランニング中は、いろいろ考えることができます。そして、かつて考えた、悩んだことも、思い出します。

最近は、考える量が減ってきていて、なんとなく、思考が老化したのか、いい加減になったのか、楽になったのか

逆に、定期的に走らないと、自分がダメになりそうで、不安になって仕方ない。

ストイックに走り続けます。

このみなとみらいを、綺麗だなーとか見る余裕があると、スッキリします。

ランニングをしてわかったことは、気持ちの集中を分散させる効果です。気を散らす。

僕は、いろいろな心配なことや問題を、冷徹に解決することが得意。

おかげで数年、様々な恐怖や問題の根を取ることはできたのですが、相変わらずずっと集中し過ぎるのですね。

そこそこ散らすために、1人で走る。

景色を見る。

海の匂いをかぐ。

あせをかく。

そして、名前も知らないランニングフレンドと挨拶をする。

知らない人でも、いつも顔を合わすので、ちわーっていうのも勇気がいるけど、返してくれるので、嬉しいですね。

実は、最近、血圧が高くて、

「降圧剤」を毎日飲まなくてはいけない恐怖があります。

毎日飲んだり着けるのはコンタクトレンズだけで良くて、薬を飲み続けるのはなぁ。

それでも、サプリ「えんきん」とか「ウコン」を飲んでますが、酒はかなり減らしております。

それは、自分のためではなくて、誰かのためにだから。

自分が健康で今までのように考えて、作って、成功して、失敗しての繰り返しですが、体が基本ですな。

最近任せていたせいか、企画を初っ端から否定されたりして、ギリギリ突っ走るために体づくりです。

健康ってダサいなって思ってましたが、自分だけの体ではないので、まあ、頑張ります。