企画を考えます。考えています。考えていました。これからも考えます。

11082262_10205947085494072_2845904054763646340_o

10313569_10203460520051490_6787057687717613779_n

 

考える内容:

「だれかが考えそうで、実行しないこと。今までにないことで、誰かがやりそうなこと。」

だれでもできそうなことを考えるのは好きではありません。

なぜならば、僕じゃなくてもよいからです。

もし、ゲームであるならば、ゲームを考えて、作って儲かるゲームを考える。

ゲームクリエイターそのものをゲームにしてしまうこと。

そんな想いで考えたのが、斉藤ゲームって企画です。

 

「なんだか楽しいこと」

家は買うもの。

けれども、つくってみたら楽しいです。きっと。

失敗してもよいから、まずは古い家を買って、リノベーションをしてみよう。

なんて、やってみました。

体調や、気分で朝の音楽が、学校の放送のように家中を包む。

まるで、浜辺の家のようにサウンドの演出があったら。

スマートハウスを実践してみました。

10502070_10203862258094690_3402665751136104333_n

IMG_2398-1024x768

 

「ビジネスにすること。」

好きなことは、自分が面白ければよいのですが、

ボクは、これまで、ビジネスとなり大きな市場になるものをつくってきました。

かつて、ゲームクリエイターであったときも、

音楽とゲームを融合した企画を経験して、大きな成功体験を得ることができました。

音楽も、とても好きだけれども、なんだか、iPod以降大丈夫なのだろうか。

不安がたくさんあって、そして、あきらめて、次のことにチャレンジしてきました。

過去の経験で、多くの応援してくださる方が費用を出してくれたり。

今ならば、ボクが稼いだお金で、好きなことにチャレンジする。

スリルで、ハラハラなのです。

それでも、つくっていきます。